通勤距離

施設などで働くにあたっての通勤距離


私が施設で働いて後悔したことは、「家から遠かった」ことです。

駅までの道程は、電車の乗り継ぎ等で約1時間。
恐らく、この通勤時間は都心部の方にとっては当たり前の時間なのかもしれないのですが、
私が今まで働いていた会社はどれも通勤30分圏内で、しかも乗り継ぎなんてものはしたことがありませんでしたから。
言わば「通勤慣れ」をしていなかったし、はじめての体力仕事だったわけですから、
電車に乗っている時間はそれはもう本当にしんどいものでした。

特に仕事が終わった後の電車は最悪。
クタクタなもんだから化粧を直すこともなく、髪もボサボサ、見るに耐え難いスッピン、
疲れた体にムチを打って乗り込む電車。

満席で座れないときは吊革を持ち立ったまま寝てしまうこともありましたし、
座れてラッキー♪と思っても完全に爆睡して、降りる駅を乗り過ごしてしまうこともありました。

最初は緊張感もあり、張り切って通勤出来ていたんですが、
だんだんその緊張感も解け、慣れてきた頃に思ったのは、
「通勤で余計な体力を使うのは勿体ない。近場にすれば良かった!」ということでした。

これは人それぞれ考え方が違うので、「家の近場だと行動範囲が狭くなるから嫌」という方もいるでしょうからね。
ただ、私個人的には、働く場所は「遠いよりは・・・近場がいいんじゃない?」と、アドバイスをさせて頂きます。