お年寄りは薄味が好き?

食事


お年寄りは薄味が好き」という決め付けはよくありません。
お年寄りでも濃い味が大好きな人はいます。

そもそも施設で提供される食事自体が薄味を心がけているので、
濃い味が大好きな利用者さんにとっては、「たまったもんではない」らしいです。笑 

利用者さんによっては、ご家族さんに頼んで、ポン酢やお醤油、フリカケを買ってきて貰い、出てくる食事の味をご自分で調整している方もいました。

私がビックリしたのは、殆どの食事に焼肉のタレをかける利用者さんでした。
サラダに焼肉のタレ、お魚に焼肉のタレ・・・・。正直、食事自体が焼肉のタレの味しかしないのではないか?
と思うくらいの量をかけていましたが、本人さんは「美味しい」と言って喜んでいました。

ただ、焼肉のタレのかけ過ぎで油と塩分を大量に摂取することになってしまうので、ここは介護者の私達が気をつけたいところ。
焼肉のタレ自体を本人さんに渡すと、サラダはおひたしのようにベタベタに、魚はお肉に産まれ変わってしまうので、
こちらが調整してかけてあげるか、時には「これにはかけないでおきましょうね」と制限するのも必要なのです。

好きなものを好きなだけ食べて頂きたい気持ちはありますが、健康上、好きなものだけを食べて頂くわけにはいかないですからね。

それにしてもお魚に焼肉のタレって・・・・・。汗
今度、やってみようかしら・・・・?