学校の友達とは仲良く

学校の友達


福祉を目指すからには「人と接するのが苦手」という方はまずいないのではないか・・・と、思います。
介護福祉士を目指して学校に入学をしたのなら、十分な実習期間があるかもしれないですが、
ヘルパーの資格を取得する学校(ニチイ学館や三幸福祉カレッジ)での施設実習は大抵、3~7日間程度かと思います。

実習とはいえ、移乗や排泄介助などの実際の介護はやらせてはもらえません。
なので、未経験の方は未経験のまま、資格を取得したら現場に立つことになります。
なので、学校で出逢った方とはとにかく仲良くなっておきましょう!

何故かって?それは、移乗等の練習は仲良くなっておいた方がやりやすいからです。

仲良くないと緊張してしまって、あまり実にならないと思います。私も最初はそうでした。
特に異性相手だと妙にやり辛いんですよね。汗

でも、現場では男女は関係ありませんから。

私がヘルパーの資格を取得した学校は少人数で10名ほどの男女が入り混じったクラスでした。
嬉しいことに殆ど年代が一緒だったので、まだやりやすい方だったと思います。

仲良くなった子と授業前に少し早く学校に行って、移乗やシーツ交換の練習をやったりしていました。
移乗等の練習は相手の身体に触れるものです。
例え同姓であっても、やはり親しくない人に触れられるよりは、親しい人の方がいいでしょう。

せっかく出逢った同じ目的を持つ仲間同士です。
それぞれお互いが協力し合って資格取得に向けて頑張ってくださいね。