介護施設 利用者同士のトラブル

介護施設 利用者さん同士のトラブルはあります。


施設というのはたくさんの利用者が集まるところです。
人間、人数が集まれば、やはり合う・合わないはあります。
これはどうしても仕方のないことです。

比較的、男性の利用者同士のトラブルは少なかったのですが、
女性の利用者同士のトラブルは幾度かありました。

相手を罵倒したり、叩いたり、ときには、「死ね!」などと、大声をあげて泣き叫ぶ方もいました。
さすがは女・・・と思ってしまいます。。。苦笑

お食事の席を遠く離したりとか、入居されているお部屋の場所を変えるとか、
お風呂の時間を一緒にしないとか・・・・などの考慮をしなくてはいけませんでした。

こういうことは大なり小なり、どこの施設でもあるかもしれないので
心しておいた方がいいのかもしれません。

本当に穏やかで、誰に対してもいつもニコニコされている利用者さんも少なくはありません。
逆に心を閉ざしてしまって、何に対しても拒否を示す方もいます。
本当に十人十色なので、自然と利用者さん同士でのグループも出来上がってきてしまいます。

「あの人のああいうところが嫌・・・」とか、「あの人とは一緒に食事をしたくない・・・」
などの愚痴を聞いたとしても、当然のことですがそれは、決して他の利用者さんには話さないことです。

また違うトラブルを引き起こし兼ねませんので。
人間同士の好き・嫌いに関しては、いくら口を挟もうと、好きなものは好き。嫌いなものは嫌い。です。

こればかりは他人がコントロール出来ないデリケートな問題ですから・・・。


みんなが仲良く、楽しい施設が理想的なんですけどね。
なかなか、そういうわけにもいきません。