介護士と料理

訪問介護では、利用者さんに食事を作る仕事があるときがあります。


施設やデイサービスではあまりないことかもしれませんが、もし、訪問介護の方に進むとしたのであれば、
利用者さんによっては、食事を作ることになるかもしれません。

学校でも勉強するかとは思いますが、料理はただ単に出来ればいいというものではありません。
栄養バランスがしっかり取れた食事を作れなければ何の意味もありません。
栄養に関する勉強は必ずあるかと思います。

ちなみに、仮に栄養バランスが取れていたとしても、
どうしても利用者さんの口に合わず、食べて頂けない・・・なんてこともあるかと思います。

「なんでもいいから作って」と言われることもあるでしょうし、「今日はこれが食べたい!」というリクエストを受け付けられるかもしれません。

私個人的には後者の方が、作る側としては楽かも?とも思いますが、
ただ・・・・作れれば、のお話であって、作れなかったら困ってしまいましよね。苦笑
そんなときは、素直に作れないことを伝えましょう。
利用者さんがもし、作り方を知っているのであれば、教わりながら作るのも楽しいと思いますし、
知らない場合は、自分が登録している会社に電話をして聞くのもありかと思います。

今は携帯のインターネットで、レシピなんて簡単に見れちゃいます。
けれどもそれではあまりにも格好悪いので、ある程度の料理本を持ち歩いておくのが
もしかしたら懸命かもしれませんね。