介護デイサービス

デイサービスという場所について


「デイサービス」とは、入浴やお食事(昼食)、レクレーション等のサービスを受ける場所です。

施設とは違い、このサービスを受ける方は、ご自宅等から通うことになります。
だいたい時間は9時くらいから16時くらいです。場所によって異なりますが。
解かりやすく言うと、学校のようなものです。

デイサービスに勤める介護士が、それぞれの利用者さんのご自宅に送迎します。
入居されている施設から通われる方もいます。

デイサービスで働きたい方は「要免許」である方が現場の人間にとっては助かるのでしはないでしょうか?
けれども、送迎とは大きな車に乗ることになりますし、気をつけて運転しなくてはなりませんよね。
責任は重大だと思います。

介護士が迎えに行き、デイサービスの場に利用者が集まる。
それから、入浴をし、お昼ご飯を食べて、レクをしたり、機能訓練をしたり、おやつを食べたり・・・。
そして最後はまた介護士が利用者を送って行く。

だいたい1日の流れはこんな感じです。


母と娘の2人暮らしで、娘が働きに出ている間だけ、母をデイサービスにお預けしている・・・。
等の様々な事情があり、このサービスを利用されている方はたくさんいます。

施設とは違い夜勤はありませんので、夜勤が出来ない方にはお勧めな働き場所かとは思います。

以下にデイサービスのインストラクター兼送迎の仕事を1年2か月やっていた方の体験談が掲載されていますのでよろしければさんこう参考にしてください。
→デイサービスのインストラクター兼送迎の仕事を1年2ヶ月で辞めた理由(派遣登録KINGさん)
派遣KINGさんの記事を読んでもわかりますが、やはりデイサービスなど介護の仕事はキツイ割には給料が少ないので辞めちゃう方が多いみたいですね。