体の部位の正式名称

体の部位の正式名称は覚えておいた方がいいです。


学校の授業で習うと思いますが、体の部位の正式名称を覚えておくことが大事です。

先輩介護士さんからの指導時に、「臀部を持ってね」とか、「仙骨部にお薬を塗ってください」
などと言われることがあります。

「???」とならないようにしましょう。笑

ちなみに、「臀部(でんぶ)」とはお尻のことですし、「仙骨部(せんこつぶ)」とは、腰の辺りのことを言います。
寝たきりで、動けなく入浴も無理な利用者さんには全身清拭が必要です。
「腋窩部」も忘れずに拭いてあげることです。
ちなみに「腋窩部(えきかぶ)」とは脇の下のことを言います。

このように、体の部位を清拭名称で呼ぶのは当たり前のことになってしまいますので、
「お尻」とか「脇の下」という表現はなるべく使わないようにしましょう。
おそらく、学校で貰う教科書にしっかりと体の部位の清拭名称が、絵つきで丁寧に記載されているかと思います。
授業中、小学校時代の保健体育の時間を思い出してしまったのは私だけじゃないはずです。笑

毎日、利用者さんの状態の記録をつけることもあるかと思います。
そのときに、やはり漢字で書けないのもちょっと恥ずかしいので・・・・読めるだけじゃなく、漢字も書けるようにしておいた方がいいですね。

何事も勉強しておくに越したことはないです。頑張ってください。