はじめて実習に行く方へ

はじめて施設実習などに行く方へのアドバイス


福祉関係の学校に通い始めると必ず、福祉施設での実習やデイサービスでの実習などがあります。

「実習ってどんなことするんだろう?」と、緊張してしまうかと思いますが
基本、実習では利用者さんの体に触れることはありません。
なので、排泄介助や移乗介助などをすることはないです。安心してください。

もし、実習生にそういう介助をやらせるところがあるとするのならば、
そこはちょっと問題があるのでは・・・?と思われます。

「利用者さんとお話をしていてください」と、言われることが大半なのではないかと思います。
介護士さんは、実習生のために手取り足取り指導したり、付きっきりになるわけにはいきません。
通常の業務をこなさなくてはいけませんから。

なので、利用者さんとのコミュニケーションが1日のメインになるかと思います。
「レクをやってください」と、言われる場合もあります。

私が実習に行ったときは、利用者さんとのレクをやることになり、歌好きな利用者さんを集めて、歌を歌いました。
忙しそうな介護士さんのお手伝いをすべく、施設内の掃除や、洗い物等を積極的に
「やります」と、自分から言い出しました。

「教えて貰おう」とするのではなく、自ら「学ぼう」とする心が実習では大切です。